2010年は電動レゴ!(その1)

テクニックシリーズではパワーファンクションモーターを使った動くレゴのセットがすでに販売されていますが、今年はいよいよ同じパワーファンクション規格を使ったトレインシリーズも発売になります。その他にもテクニックシリーズではモーター4つを使ったショベルカーもあって、動くレゴにチャレンジするには絶好の機会です。
今回はそんなモーターを使って動かすレゴ商品をピックアップしてみます。

シティ鉄道シリーズ

シティの鉄道シリーズからは「7938:超特急列車」と「7939:新カーゴ・トレイン」が発売になります。どちらも電池ボックスやモーター、レールなど電動で列車を走らせるために必要なものがセットになっているので、セットを買うだけで遊べるようになっています。(別途単4乾電池が6本必要です)

動力車の中に電池ボックス、リモコンからの信号を受け取るレシーバー、モーター内蔵の車輪ユニットを組み込んでリモコン操作で動かします。リモコンではモーターのスピード調節ができるので、ゆっくりスタートさせて徐々にスピードをアップさせたり、駅にゆっくり侵入して停車させたりといった電車ならではの楽しみ方もできます。

線路を増やしてレイアウトを広げたい場合は「7895:ポイントレール」「7896:直線とカーブレール」「7996: クロッシングレール」「8867:フレキシブルレール」がレール単体で販売されています。流通限定ですのでクリックブリックやネットの輸入ショップなどで入手可能です。トレインセットが発売される頃にはAmazonなどでも販売してくれるといいんですけどね。

列車関連のセット

電動で動かせる列車ではありませんが。2010年発売のセットではトイ・ストーリーシリーズからは「7597:ウェスタン・トレインの追跡」が、ハリー・ポッターシリーズからは「4841:ホグワーツ特急」がそれぞれ発売になります。

車輪の部分はシティのトレインと同等のパーツのようですので、動力をうまく組み込むことができれば電動化してレールの上を走らせることもできそうな感じです。どちらも映画のシーンを再現したセットですので、もちろん組立てて飾っておくだけでもいいと思いますが、自分で作ったものを動かすのもまた遊びの幅が広がって楽しいのではないでしょうか。

更新日: 2010/05/18

[▲ページ先頭に戻る]