キングダムシリーズのミニフィグ

レゴテーマの中でも脈々と受け継がれるキャッスル系シリーズ。今期はキングダムシリーズとして新しいラインナップが登場しました。キャッスル系シリーズといったら気になるのはミニフィグ。そこでシリーズに登場するミニフィグ達をご紹介したいと思います。

王国勢力

キングダムシリーズでも2つの勢力の対立という図式でセット商品が揃っていますが、まずは分かりやすく表現すると「正義」勢力の王国側からミニフィグを見て行きます。

 

王様とお姫様。王国側はエンブレムとして獅子をモチーフとしています。どちらも定番的なスタイルのミニフィグです。お姫様の髪型はもう少し別タイプのものが欲しいところですね。王女様はまだいないようです。

 

騎士クラスの兵士とその他一般兵クラス。このキングダムシリーズから新造されたグレートヘルムを装着しているのが騎士クラスのようです。獅子のエンブレムや赤色を取り入れて全体的な統一感があります。

 

馬の装飾もバトルヘルメットとユニコーン型の角パーツが新造パーツで追加されています。左が王様用、右が騎士用です。りりしくてかっこいいですね。最後に国内では未発売となっている「7953:Jester」。ベルトの所に獅子のバックルがプリントされていることから王様お抱えの道化師のようです。

ドラゴン・ナイト団

こちらは「悪」勢力として表現されているドラゴン・ナイト団です。団となっているので国レベルの組織ではないようです。ならず者集団といったところでしょうか。妄想を膨らませるなら、かつては王国であったが没落後の残党勢力が集まった組織・・・などなど。

 

ドラゴンをモチーフにしたエンブレムとダークグリーンで統一されたカラーリングをしています。こちらもグレートヘルムをかぶっているのが騎士クラスのようです。

 

武具はダークグレイのパールカラーになっていて、これだけでも王国側と対照的な印象を与えています。

こちらも国内では未発売となっている「7955:Wizard」。定番的な魔法使いのスタイルです。

前キャッスルシリーズではホネホネやしにがみウォリアー、トロールなどファンタジー色が強くてミニフィグのバリエーションも豊かでしたが、キングダムシリーズでは今後どのような展開を広げて行くのか楽しみです。魔法使いがいることからドラゴンを操ったり、あるいは第3の勢力が現れたり・・・なんてことがあったらいいんですけど、このままだと飛び道具的なものがないだけに地味なシリーズになりそうです。まあそれはそれでいいんですけどね。

更新日: 2010/07/12

[▲ページ先頭に戻る]