2507:ファイヤー神殿

[商品ページ >>]

インスト3冊。 パーツ数は1100ピース以上。
なかなかボリュームあります。 作るのが楽しみ。
ミニフィグはニャー、カイ(DX)、ゼン。 カイDXはもちろん背中プリント。
ウー先生ドラゴンバージョンとガーマドン卿の兄弟。 ドラゴンプリントかっこいい。
サムカイとクランチャ。 クランチャもウィプラッシュと同じアーマーを装着しています。
ついに揃った4つのゴールドの武器。 ミニフィグもなかなか豪華ですね。最終決戦感があります。

手順的にはドラゴンを作るのですが、あえて最後にとっておいて、神殿から作ります。ショートケーキのイチゴは最後に食べるタイプです。

水の上に建っている設定ですので青いプレートをベースに使ってます。
実は出来上がりサイズはちょうど32x32ポッチなので「青基礎板32x32」の上に乗せることができます。(ちょっとプレート1枚分処理が必要ですが) レール状のものを作ります。黄色いゴムを左右に仕掛けておきます。もしゴムがへたったら家庭用輪ゴムで代用しましょう。
レールの上をすべるユニット。 組み込んで。
床を貼り付けます。 手前のレバー状の部分を操作すればバイーンと左右に開きます。結構な勢いで。
内装はちょっとだけ。修行施設みたいなのとか。 龍のふすま絵というか壁画というか。使い道はいろいろありそう。
屋根は地味に凝ったビルド。先っちょの意味不明な炎は遊んでいるとすぐ取れるのでちょっとジャマ。 おなじみ忍者のふすま。
屋根のてっぺんの形状も意味不明。レバーを操作すると… バイーンとオープン。閉じる時もちゃんとロックがかかるようになっています。
アーチパーツを使った階段はシンプルで効果的。真似したいビルド。 炎のドラゴン剣を持ち上げようとするとバイーンとなる仕組み。
これまた似非和風な何か。刀を挿しているパーツの使い方もおもしろい 太鼓とバチ(笑)
ファイヤー神殿の完成。炎の神殿でいいやん… ウー先生が座っている場所とかは座布団的な表現なのかな。
で、最後にとっておいたファイヤードラゴンを組立てます。 翼のパーツの色は黄色ではなくてちょっと濃いめの黄色。ミディアムオレンジかな?
アイスドラゴンと違って座るとこあります。 爪とかはゴールドカラー。
アイスドラゴンより翼のパーツは1枚多いです。全体的にも一回り大きめ。 しっぽが急に手抜き。脚は付け根のみ可動。しっぽのパーツはせめてダークレッドがよかった。
できた。基本カチカチ関節ヒンジなのでポージングの自由度は低め。 重量的にボールジョイントはきびしいのかもしれません。改造の余地はあるのでいろいろ組替えてみるのもいいですね。
ボールは1つだけしか入ってません。 かっけーーー!
ドラゴンを設置。すでに見えてますけど。 パッカーン。出た~。神殿が2つに割れる意味があるのか分からんけど、なんかすげ~。
後ろから。けっこうカツカツ。 ミニフィグも多くてたっぷり遊べるセットです。
予備パーツもたっぷり。 青基礎板に乗せてみたところ。前後もぴったりです。柱部分が干渉するのでプレート1枚分かさ上げしてます。雰囲気も出るし安定するので遊びやすくなります。
[▲ページ先頭に戻る]