8043:ショベルカー

[商品ページ >>]

インストは3冊。セカンドモデルのドーザショベルのインストはダウンロード式。 電池ボックスとリモコン、センサー。
モーター系パーツ。これらだけでも元がとれるぐらいです。 テクニックのセットは結構パーツがバラバラに封入されているので、おおまかにパーツ分けしてから組立てましょう。
小さいギヤから大きいギヤへ伝達しているので、走行速度は遅めだと思われます。 履帯パーツ。これをプチプチ接続します。ちょっと内職っぽい。
実はまだここまででインスト1冊目の半分しか進んでいません。 旋回部分を組みます。
モーターからの動力をここで90度変換しています。 モーターユニットを作ります。
IRセンサーと結線して。 ガツッと組み合わせます。
赤い部分がスイッチになっていて、走行系とアーム操作系の動作を切り替えます。 ギヤボックスができました。
取付けます。後ろ重っ! アームへ伝達するギヤを組み込んで行きます。
始めてのお見かけかな?軸穴が十字穴ではなくて丸穴になっています。 ブームシリンダーをこのギヤを使って取付けます。
ブーム、アーム、バケットと伸ばして行きます。 ユニバーサルジョイントが大活躍。
アームとバケットを操作するシリンダーを組み込んでいます。 完成間近。
電池ボックスを組み込んで、外装を仕上げればやっと完成です。長かった… 外装パネルのおかげでテクニックむき出し感が少なくなってます。
バケットは8265:フロントローダーと同じ幅広タイプなのが残念。幅の狭い深いタイプが欲しい。 撮影スペースの都合アームを伸ばした写真が撮れない…
リモコン一番右のレバーで動力切り替えスイッチを操作。従来は手動でスイッチを切り替える仕様が多かったんですが、モーター1個をこの為だけに使ってます。 ステッカー。貼らなくても十分かっこいいです。
[▲ページ先頭に戻る]