3315:ラブリーハウス

[商品ページ >>]

作るのが楽しみ。 700ピース以上でなかなかのパーツ量。
完成品の見た目からはタンのパーツが多そうですが。 白もかなり入ってます。
ベースプレートもたくさん。 あ、ステッカー2枚入ってた、ラッキー。
ミニドールフィギュアは3体。あれ、なんか変だぞ?嫌な予感。 ママの髪がエラーパーツでした…全然ラッキーじゃなかった。まずはサポートに連絡して、レビューは仕方が無いのでこのまま進めます。
ママのアンナ、オリビア、パパのピーター。 ボディのパーツ、ちゃんと胸の形が違います。
パパだけ既存のミニフィグ用のヘアパーツです。 ネコちゃんかわいい。レゴの公式サイト上ではいちおう動物それぞれにも名前がついてますので要チェック。
キッチングッズ。3061:パークカフェと同じ内容の色違いです。 にゃんにゃんにゃん

虫と花パーツ。3065:ツリーハウスと同じ内容。

建物は部屋単位で作っていきます。
テレビとソファーとテーブル。 リビングルームですね。
次は玄関とダイニングキッチンルーム。 牛乳しか入っていない冷蔵庫、ダイニングテーブルセット。
ジューサーミキサーがかわいいです。小物を作るのが楽しいセット。 カラーリングもまとまっていてイイ感じ。
接続。部屋の枠組みのパーツは縦に長い大型パーツなので簡単に組めるのがいいです。 オリビアの部屋。
ベッド、ドレッサー、サイドボードとライト。ドレッサーにはミラーステッカーを貼ります。 とってもラブリー。色の種類が増えると表現力もアップしますね。
できてきた。 続いてバスルーム。クリエイターのお家とは、こういうところが違います。
シャワーカーテンの表現が面白い。トイレもシンプルだけどいい味出てます。床はフィグを立たせやすいようにプレートとタイルで構成されてます。 それぞれの部屋で床のカラーリングが違うのが分かります。
屋上テラス。パラソルのパーツは久しぶりの登場。透明でいろんな使い方ができそう。 屋根。煙突がちょっとシンプルすぎるな。作り込みすぎていないのも、このシリーズではいいのかも。
建物は完成。パーツは多いですが、部屋の枠はざっくり→内装をちまちまというリズムで製作するので飽きずに作れます。 最後にお庭を作ります。ニンジンがありえない生育の仕方。
バーベキューセットはもう定番ですね。芝刈り機のハンドルはミニドールフィグ用の新パーツ。 出来たー。カラフルだけど色使いがまとまっているので奇抜な感じがしません。
各部屋は簡単に取り外せて組替えて設置できるようになっています。 部屋単体だけでも遊べますね。組立ても楽しいし、長く遊べそうなセットでした。
予備パーツ。 未使用のアイテムもこれだけあります。
 
ちなみに、サポートに連絡して翌日にパーツ届きました。速い!  
[▲ページ先頭に戻る]