8265:フロントローダー

[商品ページ >>]

パーツたっぷり。 細かいパーツも多いです。
バケットもタイヤもめちゃでかいです。 インストは3冊。BモデルはLEGOのサイトからダウンロードできます。
まずは前輪のデフギアを組立てます。 後輪側も同じように。一体物のフレームを使うのでラクチンです。
シャフトはユニバーサルジョイントで接続。 車軸部分を組めばあっという間にベースが出来ました。
ギアボックスを組みます。 別角度から。ごちゃごちゃで作っていてもよく分かりません。
中央のシリンダーを取付けます。後部から来た回転がシリンダーに伝わる仕組みが分かりますね。 ベースに取付けます。
左右のシリンダーも取付け。 シリンダーに回転を伝えるギア部分を組みます。

これは前輪を左右に動かす動作のためのギアボックスです。

運転席の後ろ辺りに取付けます。
テクニックおなじみの座席。横向いてますが肘掛けまであります。 座席を取付けます。
これもおなじみのエンジンブロックです。ピストンがぴこぴこ動きます。 エンジンブロックを取付けます。
フレームを組立ててがっしりして来ました。 運転席を仕上げます。
後部のエンジンカバーを取付け。 アームとバケットを取付けます。
ホイールを取付ければ完成です! フロントローダーは後ろの部分が長いのが特徴ですね。
アームを下げた状態。 このつまみを廻すと前部分が左右に動きます。
後ろにあるつまみを廻すとバケットを操作出来ます。 赤いスイッチでアームの上下動とバケットの上下動を切り替えます。
スイッチを前に倒しているときはバケットの操作。 スイッチを後ろに倒しているときはアームの操作が出来ます。
 
ステッカー付きです。  
Bモデルも組立てました。丸太などを運ぶやつです。 Bモデルのインストはダウンロードしてパソコンを見ながら組立てです。
アーム部分は自由に動かす事が出来ます。 運転席とアーム部分だけを回転させることも出来ます。
下の方からつかんで。 持ち上げるようなイメージ。
[▲ページ先頭に戻る]