2504:スピン術道場

[商品ページ >>]

まずは内容物の確認。インスト2冊。 袋は1と2。
3に分かれています。 スピナーとカード。
このセットには5枚のカードが入っています。右下にナンバリングされていて全81種あるっぽい。参考→Ninjagoカード辞典 各国語で説明が書かれていますが、日本語で書かれているのはカード名のみです。大丈夫?
スピナー。中央にミニフィグを設置します。けっこう重みがあります。 裏面。2x2の球面プレートを取付けます。スピナーの上下パーツはネジ止めされてます。
白忍者のゼンとウー先生。ゼンは氷属性。 ウー先生は背中に家紋風のプリント。
かぶりものを外したところ。ウー先生のひげは仙人っぽい特徴的な形をしています。 スピナーに乗せるとこんな感じ。ミニフィグ設置部も独立で回転し、それに合わせて上下するようになってます。
ヌッカル将軍。 すべて新パーツで構成されています。
足は白と黒の2つのパーツを組み合わせて出来ています。 アーマーと骨パーツ。
腕は上下を入れ替えるとこのように横に広げた感じになります。 左がこれまでのセットに入っていたカラー。右がこのセットに入っているパールダークグレーカラー。しぶめ。

手裏剣。このセットには2つ入っています(パーツ表的には1つなので1つは予備でしょう)。設定的には氷のシュリケンと言うそうな。

持たせてみる。なかなかいい感じです。中央の穴にはもちろんシャフトが通ります。背中のクリップにはさむのもいいですね。
4つのゴールドの特別な武器が各セットに入っています(入っていないセットもあります)。箱裏にはこのような記載。1の剣が入ったセットがまだないような… 上がこれまでのチェーンパーツ。下がこのシリーズで使われている短いチェーン。
障子は透明パーツにプリント。「忍者」の右下には赤字で「廻転」と書いてあります。輪廻転生とはたぶん関係ないと思います。 前置きが長くなりましたが組立て開始です。
ぶっそうな道具を作って。 壁に組み込みます。
1x1の丸プレートを重ねた飾りはたぶん提灯をイメージしているんでしょう。 裏面のつまみを回すと表の刀がぐるぐるまわる仕組み。
反対側の壁には斧が仕込まれていて。 ズンッと振り下ろされます。
竹とかトゲのある池みたいなものとか。 こちら側もこれで出来上がり。
中央部。よくあるてこ的しかけ。 バスコーンと床がふっとぶいつものギミックですね。
門を作って。微妙に鳥居を意識しているような… 全部を合わせれば道場の完成です。
斧をよけながら歩いたり。 とげとげをターザンジャンプで飛び越えたり。
なんだろう、炎的な床かな?を飛び越えて。 回転刀マシーンで俊敏性も鍛えます。
ヌッカル将軍が氷のシュリケンを盗みに来たよ。 とりあえずバスコーン!
スピナーは一つしか入ってないのでバトルするにはもう一つ必要です。 予備パーツなど。
「名誉」「正義」「不屈」「道場」。まあ「登山車」からは進歩してますね。 インストの後ろには武器一覧表があります。どのセットに何が入っているか分かるようになってます。

スピナーを回転させてみました。けっこう回転力あります。

Adobe Flash Player を取得
[▲ページ先頭に戻る]