7642:自動車修理工場

[商品ページ >>]

袋は全部で9つに分かれています。かなりのボリュームですね。 オレンジのパーツがたくさん手に入るのがうれしい。
基礎版とステッカーと車台パーツ。 まずは1番の袋からスタート。
あっという間にミニトラックの出来上がり。 修理工場の経営者と従業員と思われる人達。
2番の袋はトレーラーヘッドを組立てます。 運転席とフロントを組みます。
ストライプ模様がきれいですね。 工具が取付けられるようになっていたり細かいです。
タイヤとパネルパーツを取付ければ完成。 ドライバーの人でしょうか。
3番の袋に突入します。 レッカー車を組立てます。
クレーンブームを取付けます。 ここから4番の袋に突入、運転席を組立て。なにげにマグカップ付き。
車体を仕上げて行きます。 クレーンの仕上げ。フックはちゃんとひもでつながっていて巻き取れます。
完成。レッカー車担当のおじさん。 すでに疲れて来たのでちょっと一休み。
5番の袋からはいよいよ工場の建物を作って行きます。まずは事務室から。 ドアと屋根をつければ完成。横はがら空きです。
6番の袋は工場部分を作ります。まずはタイルをペタペタ貼り付け。 自動車を乗せる台を取付けます。赤いレバー操作で台が上下します。
柱を立てて行きます。ストーンヘンジ状態。 7番の袋に。柱を梁でつなぎ、さっきの事務室を取付けます。
天井クレーンユニットを上に乗せます。 8番の袋です。ガレージを組立てます。
ここもまずは柱を立てて。 最後9番の袋を投入。シャッターを溝に通します。
屋根とアンテナを取付けて完成。 ガレージ部分も取付ければ建物が完成です。基本的に壁がなく建物は崩れやすいので注意。
ガラガラーとシャッターを開けてレッカー車を格納。ぶう~ん。 クレーンはチェーンを上下させられます。ユニット自体は前後左右にスライド可能です。
工作機械がそれらしくていい! 青いトラックがちょうど載せられます。横のタイヤのラックもいい味出してます。
トレーラーヘッドのバンパー下にレッカー車のフックがはまるようになっています。ぶう~ん。 予備パーツがたんまり
[▲ページ先頭に戻る]