7573:アラムートの戦い

[商品ページ >>]

インストは2冊。パッケージのサイズは小さめですがパンパンにパーツが入っています。 まずは1番と2番を使います。
ダスタンとセソ。 セソは背面プリントあり。
城の守りの人達。 ちょっと三国志っぽい感じにも使えそう。
このセットに1つだけ入っているダガー。 かぎ爪は予備も含めて3つ入ってます。
タンカラーのラクダ。 馬と比べるとこんな感じ。(馬はこのセットに入っていません)
指はじきボウを組立て。 おりゃーと突撃しそう。
建物の組立てを開始します。 城門部分となります。
完成です。 投石機は新パーツを使用しています。
ここもギミックがあって。 侵入者の上からおそらく火のついた油のようなものを落とすと思われます。
3、4番で左右の城壁を作ります。 ここにもギミックを仕込みます。
階段状のものを作っておきます。 片側はこれで完成。
内側から。階段は壁の向こうとこっち側とでスライドします。 反対側の城壁。随所に横ポッチ付きのブロックを使用しています。
壁の中央は。 ズコーンと外れる仕掛け。
反対側も完成。 門のユニットと接続します。
残りの5、6番と。 7番でメインの建物を作ります。
ベースとなる部分。目立たない部分もアーチパーツを使ってます。 階段を組立てて。
接続します。 新パーツ。アーチパーツは白も入っています。ヨーロッパ風の建築にも使える良パーツです。
時の短剣は2本入っていて。 1本はこんな風に仕込んで。
建物中央に差し込んでいます。映画の中でこんなシーンがあるのでしょうか。 新アーチパーツはこれだけで雰囲気が出せます。
2つでアーチ状にしても。1つで従来の逆スロープの代わりに使っても。 2階部分を作って行きます。
いちおう簡単な内装もあります。 南国のリゾートホテルにも見えます。
ドームパーツを取付けて。 城壁と接続すれば完成。
フィグを並べてみる。 横ポッチがあちこちに出ているのは多分こんなアクロバティックなシーンをするため。
このシリーズの「ミディアムダークフレッシュ」カラーはタン並みに普及すればいろいろ使えそうな色です。 予備パーツ。
[▲ページ先頭に戻る]