4440:フォレストポリス ステーション

[商品ページ >>]

安心と信頼。 テクニックの接続パーツが少ないのでパーツ的にはまあまあお得感。
1から4番までは、そのままインストの番号に対応していて分かりやすい。 パーツの種類は豊富。
明るい緑じゃなくて普通の緑。 細かく分かれているので、1日に1冊ずつ作ったり、分担して作ったりしやすいですね。
新しめパーツ。レンガパーツは27個入り。 1番の袋には3体のミニフィグ。
このセットのフィグはみんなかぶり物してます。 お待ちかね、熊フィグ。
首と後ろ足が可動。後ろ足は左右同時にしか動きません。 口はバーをはさめますが、写真のように奥まで入れるとちょっとスカスカ気味。
当然こんなこともできます。 秘密の隠し場所みたいな
バギー。ちょっとでかくない? この構成で1,500円ぐらいで売ってたらなぁ。
2番のインストはヘリとパイロット。 このユニフォームプリントはシンプルで使い勝手よさそう。
あっさり完成。 このセット構成でもいいな。
インスト3番はポリスバンと警官。 ランボーを思い出すのは私だけではないはずだ。
ベーシックな6幅カーのつくり。 後部の荷台はけっこう広々。
完成。これはなかなか、かっこいい。 こういうちょっとしたギミックがあるだけで、ごっこ遊びが楽しくなります。
やっとポリスステーションの組立て。まずは事務室。 ベースの色がグリーンなのもあって、ちょっと色がごちゃごちゃしすぎ。。
もうちょっとフォレスト感のある配色でも良かったんじゃないのかな。 こっちは牢屋。扉は2つあるけど中はつながっている不思議構成。
ドロボーが逃げ出せるように、ポスト?のとこがはずれます。 牢屋の中がシンプルなのは仕方がないけど、ちょっと組立てが単調かな。
最後、連結用の見張り台を組立てて。 細部を仕上げて完成。
車両も入っているし、組立ててからはそこそこ遊べると思います。 でも、なんかちょっと足りない感じが。
もう少し建物に力を入れててもよかったのかな。 足りない部分は自分で作り足しましょうってことで。
 
予備パーツとステッカー。  
[▲ページ先頭に戻る]