9474:ヘルムズディープの戦い

[商品ページ >>]

楽しみだけど作るの大変そう。 ホビットの映画のも冬に出ますよってことかな。
たっぷりの9袋。 インストは4冊。
ステッカーは少なめ。 ブロック外しももちろん付属。
こんな感じで袋単位で毎日少しずつ組立てていくのもいいですね。 セオデン王とウルク=ハイ。
ウルク=ハイは9471と同じです。 特に兜のプリントが精密でかっこいい。
ウルク=ハイは全部で3体入ってます。 馬は1体。詳細は9471のレビューにて。
やはり新馬はいい。 まずは城門となる部分を作っていきます。
右側にはカタパルトがついていて、ギムリをぴょこーんと飛ばして遊べます。 アラゴルンとギムリが使った勝手口もちゃんとあります。
このあたりはまだ細かいパーツも使った組立て。 城門。一枚ものの扉パーツを使わず、分厚い城門の感じを。
いい感じ。 城門へ続くスロープ。
ガイコツヘッドが隠されてます。意味あるような無いような。 ウルク=ハイ2体目は重装備バージョン。
ヒンジを使って丸みを出していきます。 城壁は単調にならないように。ざっくりと大型パーツで終わらせていないのが好評価。
でも、細かいパーツは少なめなので、けっこうサクサク進みます。 接続。
ガンダルフとウルク=ハイ3体目。 ミニフィグが分散されて封入されてるので、組立てが単調にならずに済みます。
リバーシブルプリント。 ウルク=ハイの剣は同じ袋に2本入ってました。
さっきのと同じ造りで反対側を。ここら辺は何も考えず淡々と作っていきます。 接続。
はしご。ぐっと雰囲気でますね。 ギムリ。9473と同じ。
塔の部分を作ります。 突然大型パネルを使ったビルドで戸惑う。
ざっくりと。 あんまり目立たない部分だし、ここはこんなのでもいいのかな。
ぶぉ~っと、大角笛を吹くギムリ。 できてきた。
ハルディアとバーサーカー・ウルク=ハイ。 バーサーカーなのに、なんか目がかわいい。
リバーシブルプリント。 背中はほぼ隠れますが、きっちりプリントあります。
マントはなぜか2枚入ってました。 地下水脈のある城壁。
そしてレバー。あれですね。 爆弾をセットして。
颯爽と点火役が登場。ダイブで点火! チュドーン!
全体的にギミックが少ないので、ここばっかり遊んじゃいます。 中央の建物。ここもパネルでざっくり。目立たない部分は省略って感じ。
遊ぶ時のメインは外側の城壁ですしね。 ただ、本当にこの建物自体が外側から見えにくい。
橋の部分を考えるとこの高さなんですが。 ほら、全然見えないでしょ。パッケージのように見せようと思ったらかさ上げが必要です。
この角度から見るとまだなんとか。 9471と合わせてみる。まだまだ兵が足らんよ!
ウルク=ハイ軍もそうだけど、守備側兵力が全然いないんで、手持ちのキャッスル系フィグで代用ですね。 予備パーツ。
[▲ページ先頭に戻る]