8095:グリーバス将軍のスターファイター

[商品ページ >>]

このインストもそうですが箱のボックスアートがすごくきれいで保存したくなります。 袋は4つです。1番から順番にいきます。
グリーバス将軍は別包装。 パーツ構成はこんなの。
目がまぬけな感じ。 3、4本目の腕の取付はちょっといまいちかな。
よくあるシーンです。 ナダール・ヴェップとA4-Dドロイド。ドロイドの顔はステッカーです。
ドロイドの背中はごちゃごちゃです。 グリーバス将軍の椅子。
ちゃんと座れます。TVシリーズシーズン1の第10話のシーンです。 スターファイターを作ります。
プレートとタイルで構成します。 本体となる部分を接続。

最近お気に入りのロングカーブスロープも入っています。

ウェッジプレートで外形を出します。
細部はスロープで。 テクニックのゴムパーツを使って。
コクピットあたりに取付けます。 キャノピーを閉じた時にゴムの反発力がいい感じにストッパーとなります。
3番の袋で両サイドのエンジン部分を作ります。 中央部は空洞になるように。
ここにもカーブスロープが多用されています。 アニメではもっとなめらかな外形をしていますが、まあ仕方ないですね。
反対側も同じように作ります。 本体に取付けます。
4番の袋はちょっとしか入ってません。 細部を仕上げて完成です。
特徴的な外観は再現できています。 グリーヴァス将軍が乗り込む時には。
2本腕の状態にします。 ギミックは両サイドのいつものミサイルと。
コクピット後部が90度回転します。 セット全体。ストーリーを再現するにはキット・フィストーのフィグも欲しいところ。
 
予備パーツとステッカー。  
[▲ページ先頭に戻る]