5887:ダイノ防衛基地

[商品ページ >>]

単品とは色違いの恐竜が入ったセット。 基本ブロックがけっこう入っているのでボリューミー。
完成品だとスカスカに見えますが、パーツ量自体は多いです。 ティラノサウルスは5886と色違い。
インストは大中小の3冊構成。 まず1番の袋からはミニフィグが2体。
設定自体が良く分かってませんが右の人が偉い人っぽい。 ラプターのパーツ構成。5884の色違い。
かっこいい。 どんなポーズも様になります。
なんかアンバランスなオフロード車。 こうして見ると恐竜でかい。
2番の袋からもミニフィグ2体。女性の方はちょっとソバカス顔。 どんだけくやしいと言うか苦痛な顔してんのや。
武器、ヘルメット置きも。 やっつけ感がものすごいヘリ。
ローターすれすれでっせ。 いよいよTーレックスの登場。
個人的には5886の赤茶色っぽい方がよかったんだけど、でもかっこいい。 口を開いた感じも、またいいです。
建物を作って行きます。まずはゲート。そんな小さい鎖だけで… 見張り台の柱。いきなり作業感バリバリのビルド内容。
接続。 同じものを複数作るのは本当に苦痛。
こちらはいつものフリックミサイル。 こっちはクレーンを設置します。
こんな感じで捕獲した恐竜を吊り上げます。 コエロフィシス。これも5882とは色違いのもの。軟質パーツ製(ポッチのとこは別素材)
こいつと比べるとかなりの進歩が見られますね。 口のところはバーを通せるようになってます。
またしても同じものを2つ製作。 けっこう単調なビルドが続くので飽きてきた…
へリポートと麻酔銃の注入設備みたいなもの。 スカスカと言うか、改造の余地を残してあると言うか、とにかく何も無い。
こっちにもゲート。 柵を上下に動かせられるようになってます。
やっと完成。 できてしまえば恐竜を使っていっぱい遊べます。
ビルドは単調な感じであまり楽しくないですが、恐竜3体と乗り物もあるので、セットとしては楽しめる内容。 あと、パーツ的には、ここの大きな窓パーツはかなりの収穫。
 
予備パーツとステッカー。  
[▲ページ先頭に戻る]